ここは旧ブログです。新しい記事はここにはありません。古い記事は新ブログへ移動中です。


by peregrine_falcon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

タグ

(68)
(67)
(49)
(43)
(43)
(34)
(27)
(15)
(14)
(12)

カテゴリ

■ネットゲーム全般
■ゲーム全般
STEINS;GATE(ゲーム)
■玩具全般

以前の記事

2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

フィギュア : ロビー・ザ・ロボット

ver.1.0 2009-01-24
ver.1.1 2009-01-27 (More以降に画像を2枚追加。)


関連投稿
・2008-01-11 「映画 : 禁断の惑星」

a0056168_2152069.jpg
商品名 : ロビー・ザ・ロボット
種別 : ダイキャスト可動フィギュア
メーカー : 株式会社エクスプラス
発売日 : 2006年9月13日
価格 : 9240円(税込) (新品を4980円で入手。)

 映画 「 禁断の惑星」に出てくるロボット・ロビーのダイキャストで出来た可動フィギュアです。このロビーは有名な人気のあるロボットで今までいくつか玩具化されています。このエクスプラスのロビーは映画の実物の再限度が高いです。
 この製品はロビー・ザ・ロボット 通常版とロビー・ザ・ロボット 通常版(グレー)、ロビー・ザ・ロボット トランスポーターセット(16590円)の3種類がありました。トランスポーターは惑星に着陸した宇宙船の乗り組み員を迎えにロビーが登場した時にロビーが乗っていた車両です。トランスポーターセットは大きいですし一回いじるだけだろうと思って買うのを止めました。





<続きを見る>

a0056168_21521537.jpg
 胴体と両足がダイキャストです。高さは13cmくらいです。縮尺はノン・スケールですが約1/13くらいです。他のフィギュアとの比較写真を撮るのを忘れてしまいました。海洋堂のフロイラインがサイズ的にちょうどいい大きさです。

a0056168_21522823.jpg
 背面は味気ないですね。頭部がプラスティック製なのですが頭部から下のダイキャストと違和感がありません。

a0056168_2152381.jpg
 真横から見てもいまいちです。

a0056168_21524637.jpg
 右腕と左腕の付け根を最大まで上下にして、右足は真っ直ぐなままにして左足を最大まで可動した状態です。足首は接地させないと倒れてしまうので曲げていません。足の付け根は後ろへは曲がりません。
 両膝を軽く曲げて片足を踏み出した歩くポーズを取らせることが出来ます。可動させるのがほとんど無理なデザインですが意外と可動します。

a0056168_21525583.jpg
 腕の付け根を最大まで左右に広げた状態です。頭部と腹部は360度回転します。

a0056168_2153954.jpg
 定価で9千円もするので、頭部の透明フードの中の機械はもうちょっと精巧に作って欲しかったです。

a0056168_21531689.jpg
 ロビーのデザインは味があってすごく良いのですが、何かを掴むことが出来そうもない指に、テーブルの上の物も届きそうもない短い手をしているので、実際にこんなロボットが存在したら使い物になりませんね。


2009-01-27
a0056168_2257213.jpg
 両膝を軽く曲げて片足を踏み出した歩くポーズ。

a0056168_22571650.jpg
 他のフィギュアとのサイズ比較。
左からミクロマン200X、S.H.フィギュアーツ、フロイライン、ロビー、figma、MMS(武装神姫・素体)、アッセンブルボーグ。
上でフロイラインがサイズ的にちょうどいいと書きましたが若干大きいですね。figmaがちょうどいいかな。


[PR]
by peregrine_falcon | 2009-01-24 22:37 | ■玩具全般