ここは旧ブログです。新しい記事はここにはありません。古い記事は新ブログへ移動中です。


by peregrine_falcon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

タグ

(68)
(67)
(49)
(43)
(43)
(34)
(27)
(15)
(14)
(12)

カテゴリ

■ネットゲーム全般
■ゲーム全般
STEINS;GATE(ゲーム)
■玩具全般

以前の記事

2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

LEGO: EXO FORCE : 7706 Mobile Defence Tank

ver.1.0 2006-08-21
ver.2.0 2006-08-22 (組み替え例の画像を5枚追加。無料カタログとフィギュア王の画像を同じ縮小率に変更。)


シリーズ名 : EXO FORCE
商品名 : 7706 Mobile Defence Tank
発売元 : LEGO Group.
公式サイト :
「LEGO.com: The Official Web Site of LEGO」 (英語)
発売日 : 2005年(日本では2006年8月5日からレゴ専門店「LEGO ClickBrick」にて販売)
価格 : 3990円(税込)

パッケージ表
a0056168_2055086.gif
縦 28.6cm x 横 38cm
 この「7706 Mobile Defence Tank」は日本では2006年8月5日レゴ専門店「LEGO ClickBrick」にて販売開始された3種類の「EXO FOECEシリーズ」の新商品のうちの一つです。
 パッケージのサイズはレゴの商品の箱のラインナップとしては中型の大きさです。

 パッケージ右にある日本語「可燃性」はデンマーク語からの翻訳ミスですかね?(笑
各キャタピラにある「光」も意味不明です。



.
<つづきを見る>

パッケージ裏
a0056168_20551893.gif
 パッケージ裏の右のロボット型戦車の左肩にある「登山」というステッカーは私は絶対使わないでしょう。(笑
・パッケージ裏の左の「Mobile Defence Tank」の一番上にある大きな機銃の左にある透明なボタン電池が内蔵されたパーツを指で押すと発光パーツが赤く光ります。
・縦型の円筒形の円盤発射装置はつまみを指で軽く引いて離すと、10個積み重なっている円盤の一番下の円盤が飛びます。

 組み立て説明書には「Mobile Defence Tank」の組み方しか出ていません。ロボット型戦車「Advance Tactical Unit」も格好良いです。組み立て説明書には出ていませんが、
「LEGO.com: The Official Web Site of LEGO」
>左上か左中央の「PRODUCTS」
>左上「EXO FORCE」
>EXO FORCEの赤い帯の中央「・Products」
>左の商品リストのどれか選択。
例えば左のThe Humansのリストなら「7700」か「7701」か「7705」か「7708」。
次のリンク先に行くためのリンクが無いページもあります。
>右下「ONLINE BUILDING」
>「Primary Model>」か「Combo Model>」で他の作例の組み立て方が見れます。

a0056168_2315638.jpg
・ミクロシスター ハンネはいつもの通りサイズ比較用です。
・付属のステッカーは貼っていません。ステッカーを貼った状態はパッケージの表と裏を参照してください。

7706 Mobile Defence Tankにミクロマンを乗せられるようにする
a0056168_22333399.jpg
 コクピットの中のブロックを全部取り外せばミクロシスターなら入れられそうです。男性ミクロマンはコクピット回りを大幅に組み替えないと無理ですね。

a0056168_225997.jpg
 コクピット内がよく見えるようにオレンジ色の装甲を取り外し、スペースを空けるため内部のいくつかのパーツを取り外しました。

a0056168_22592151.jpg
 機銃は足がつかえるので取り外します。

a0056168_22595613.jpg
 頭がつかえてキャノピーが閉められません。ハンネの腰の後ろにある灰色のパーツの高さだけコクピット全体を床板から高くするとなんとかなりそうです。

a0056168_23381633.jpg
 組み替え例を作るためのパーツを持っていませんので、こんな感じという風に青紫色のレゴを使ってサンプルにしてみました。「7706 Mobile Defence Tank」の形にこだわるなら、それほど外観を変えずにミクロシスターを乗せられるようにできます。


レゴ無料カタログ
a0056168_23425927.gif
縦 19.5cm x 横 21cm
 これは現在レゴを取り扱っているお店で無料で配られているレゴのカタログです。
a0056168_23432357.gif
 後ろの方のページに「EXO FORCE」の宣伝があります。これは比較的値段の安いロボット型の商品です。私が「EXO FORCE」のことを知ったのは数号前のフィギュア王でしたが、立ち読みだったのでシリーズ名は忘れてしまっていました。私はこのカタログのこのページを見てロボット型の商品はサイズは小さいけど組み替えればミクロマンを乗せられそうだと思いました。ロボット型の商品は時間ができたら紹介する予定です。
 私は「EXO FOECEシリーズ」をいくつか組み立てて気に入りましたが、レゴ専門店「LEGO ClickBrick」にいるお客の子供たちは見向きもしません。(笑 小さな男の子には「BIONICLE」が人気があるようです。
 無料カタログを見ると、「EXO FOECEシリーズ」は来年2007年正月から全国のレゴ取扱店で一般販売される予定のようです。あせって買わなくても大丈夫です。


「VAN FORCE」ステッカー
 2006年8月5日あたりからレゴ専門店「LEGO ClickBrick」では、「EXO FOECEシリーズ」を合計2個買うと、河森正治(かわもり しょうじ)氏のデザインした「VAN FORCE」ステッカーが先着1500名に貰えます。この先着1500名はおそらく「LEGO ClickBrick」全店舗を合計した数量でしょう。
a0056168_221162.gif
縦 25.7cm x 横 36.6cm
ステッカーには河森正治氏のデザインした「VAN FORCE VS-7J RAITEI/雷帝」の簡単なヒント集(組み立て説明書ではありません)のポスターも同梱されています。ポスターはステッカーの2倍の大きさ(縦 52cm x 横 73cm)なのでこちらの画像は省略します。

 河森正治氏のデザインした「VAN FORCE VS-7J RAITEI/雷帝」の写真は現在発売中の「フィギュア王 No.102」に掲載されています。
a0056168_23434319.gif
 「VAN FORCE VS-7J RAITEI/雷帝」を組み上げるには「7700 Stealth Hunter」が2個と「7707 Striking Venom」が1個必要です。全部持っているのですが「7707 Striking Venom」はあまりに大きいので写真は撮れません。
 「VAN FORCE VS-7J RAITEI/雷帝」は来月になったらやるかも知れません。


関連投稿
 その他のLEGOの投稿は左のフレームにある「タグ」の「LEGO」か、下の「Tags」の「LEGO」を押してください。




[PR]
by peregrine_falcon | 2006-08-21 23:59 | ■玩具全般