ここは旧ブログです。新しい記事はここにはありません。古い記事は新ブログへ移動中です。


by peregrine_falcon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

タグ

(68)
(67)
(49)
(43)
(43)
(34)
(27)
(15)
(14)
(12)

カテゴリ

■ネットゲーム全般
■ゲーム全般
STEINS;GATE(ゲーム)
■玩具全般

以前の記事

2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

LEGO: VIKING : 7015

シリーズ名 : VIKING
商品名 : VIKING : 7015
(LEGO VIKING 7015 バイキングとウルフの戦い)

発売元 : LEGO Group.
公式サイト :
「LEGO.com: The Official Web Site of LEGO」 (英語)
「レゴブロック専門店~レゴブロック・ドットコム~」
発売日 : 2005年09月10日
価格 : 735円(税込み) amazonなら515円で購入可能

 一部のミクロファンの間で数ヶ月前からはやっているレゴです。
 手ごろな価格でミクロマンが乗せられそうなレゴをトイザらスで見かけたので買ってみました。ミクロマンと絡められそうな動物のレゴは大きな恐竜以外はこれだけでした。
私は小学校6年くらいまでレゴで遊んでいました。およそ30年ぶりに手にしたので懐かしかったです。
a0056168_20481393.jpg
 狼の胴体の真ん中にハンネを乗せたかったのですが、狼の背中のパーツが後ろに向かって斜めになっているのでこんな位置になってしまいました。

・LEGO(レゴ)については「レゴ - Wikipedia」を読んでもらうのが一番なのですが、エキサイトブログでは仕様上Wikipediaのリンクを貼るとこが出来ないのでgoogleで「LEGO wikipedia」で検索してください。
 知育玩具であるブロックに興味が無い方も、一般常識としてレゴについてはある程度のことを知っていた方が良いと思いますよ。



.
<つづきを見る>

a0056168_21242878.jpg
 (パッケージの写真は縦の一辺の長さを半分に縮小しています。パッケージのサイズは14cmx14cmです。)

 この「VIKING」のシリーズは主に新世代のレゴであるBIONICLE系のパーツが使われています。BIONICLE系パーツとは十字の穴の開いた様々な形のパーツと断面が十字の棒で構成されています。BIONICLE系のレゴは元祖系のレゴより難易度が高いです。あまり小さい子供には難しいかも知れません。パッケージに書いてある「7-14」は多分対象年齢でしょう。

・microtoys Owner's Diary
「ちょっと古いけどよく似合うバイオニクル」

a0056168_20510100.jpg
 この商品に入っている元祖系パーツは一番左の薄い板だけです。
中央の3つのパーツは元祖系パーツに特殊な接続パーツなどが付いています。
右から二番目の十字の穴の開いた小さなブロックは従来のブロックと「BIONICLE」系パーツを組み合わせるのに使います。
一番右は「BIONICLE」系の断面が十字の棒です。

a0056168_2125557.gif
 同梱されている説明書です。文章は一切使われていません。非常にわかりやすいです。

a0056168_21472393.jpg
 バイキングのフィギュアのヘルメットの中にある接続する部分を削るとフィアナにかぶせられます。細い彫刻刀がやりやすいです。フィアナにバイキングヘルメットをかぶせてもしょうがないんですが。(笑 綾波レイやハンネなど髪の毛があるミクロはかぶれません。ミリタリーフォースもかぶれません。


関連投稿
 その他のLEGOの投稿は左のフレームにある「タグ」の「LEGO」か、下の「Tags」の「LEGO」を押してください。




[PR]
by peregrine_falcon | 2006-07-08 19:58 | ■玩具全般