ここは旧ブログです。新しい記事はここにはありません。古い記事は新ブログへ移動中です。


by peregrine_falcon

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

タグ

(68)
(67)
(49)
(43)
(43)
(34)
(27)
(15)
(14)
(12)

カテゴリ

■ネットゲーム全般
■ゲーム全般
STEINS;GATE(ゲーム)
■玩具全般

以前の記事

2011年 12月
2011年 02月
2011年 01月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

DMZ-01 1/18 スコープドッグ with ミクロアクションシリーズ キリコ・キュービー

ver.2.02
2006-03-26 (画像を1枚追加して文章を変更。)
2006-03-27 (使用樹脂を追加。レビューしているブログのリンクを追加。)
2006-03-28 (単体販売版のキリコの使用樹脂を追加。)
2006-04-10 (レビューHPのリンクを追加。)


シリーズ名 : Dual Model Zwei (デュアルモデル ツヴァイ)
商品名 :
DMZ-01 1/18 スコープドッグ with ミクロアクションシリーズ キリコ・キュービー
メーカー : 株式会社タカラ (!)
発売日 : 2006年3月25日
価格 : 11025円(税込) (実売価格は8000円前後)
使用樹脂 :
・「スコープドッグ」 本体・・・ABS 手・・・SBS ジョイント・・・PA ギア・・・POM
・「キリコ人形」 本体、武器、スタンド・・・ABS 頭・・・PVC(ATBC) アーマー、手・・・SBS
・「単体販売版 MA-24 装甲騎兵ボトムズ キリコ・キュービィー」
ボディ 他・・・PC・ABS 頭 他・・・PVC(ATBC)
武器・スタンド 他・・・ABS ハーネス・手・・・SBS
a0056168_2135370.jpg
・残念ながら単体で販売されたキリコの「バズーカ」と「地雷」だけは付属していません。
・商品の詳細や写真は「タカラホビー.com」「こちら開発室」を見てください。

・この商品がいったい何なのかということを一言で言うと、23年前に発売されたタカラのデュアルモデル・スコープドッグの2006年度版です。デュアルモデル ツヴァイのツヴァイとはドイツ語で2または2番目のことです。英語で言うとtwoです。
 当時のDM(デュアルモデル)では座ったポーズの一体成型の薄青い成型色のキリコが付いてきましたが、このDMZ(デュアルモデル ツヴァイ)は1/18なので、同梱されているフル可動のミクロアクションのキリコを乗せたり、ポーズを付けてスコープドッグと絡めて置くことが出来ます。



.
<つづきを見る>

 「如水庵」でレビューをやると言っていたので、文字だけのレビューで行きますね。


 パッケージは本のように右から左に開き中を見ることができます。
表紙の裏側には凸状の透明プラスティックの箱が2つ付いています。
上段にスコープドッグの武器があり、下段にキリコが入っています。


パッケージ表紙裏の透明プラスティックの箱の綺麗な開封の方法
 この透明プラスティックの箱はタカラ製品の「CoolGirl」のパッケージの仕様と同じです。2枚の厚紙が両面テープで貼り合わせてあり、表紙裏の厚紙に切れ込みが透明プラスティックの箱1つにつき4箇所あり、その切れ込みに透明プラスティックの箱の端が差し込んであります。
 この透明プラスティックの箱の端は強力な粘着力の両面テープで貼り付けられています。引っ張って取ろうとすると透明プラスティックが歪み、両面テープも引っ付いてきてはみ出します。
 まずパッケージの表紙の2枚の貼り合わせてある厚紙を上側と下側から慎重に開き、表紙と箱本体の繋ぎ目から剥がしていきます。本当にゆっくりと時間をかけて慎重にやらないとビリビリになりますよ。開いたら黄色い両面テープと普通のセロテープを剥がします。
 差し込んであるプラスティックの箱の端をナイフで切ってしまうのも一つの手です。


「ヘビーマシンガン」の「ショートバレル」の取り方
 スコープドッグの武器「ヘビーマシンガン」には最初から「ショートバレル」が組み付けてあります。硬くて取れないです。「ショートバレル」を取り外さないと通常装備の「ロングバレル」が付けられません。
 「ヘビーマシンガン」と「ショートバレル」を垂直に引っ張り0.5mmほど隙間を空けます。隙間にデザインナイフなどを差し込んでゆっくりとひねります。両方のパーツに傷を付けない様に慎重に作業を行います。隙間が0.5から1mmか2mmほどになれば手で引っ張って取ることが出来ます。垂直に引っ張らないと折れますよ。外したら突起部分を軽くペーパーがけしておきましょう。


レビュー
・23年前のデュアルモデル(以降DM)のスコープドッグは膝と脛の内側にダイキャスト部品を使っていたのでずっしりと重かったのですが、このDMZスコープドッグは大きいのに手に持つと予想外の軽さです。金属部品は使われていません。
・使われているプラスティックはDMの柔らかくペーパーがけ出来ないビニール樹脂系と違いプラモデルのような硬いプラスティックです。きっと改造することや自分で塗装をすることを考慮したのでしょう。しかし腰などのアーマーの接続部の破損が怖いです。
 肘をぶつけてしまって机の上から頭から落っことしてしまったのですが、どこも壊れませんでした。アンテナが折れなくてよかったです。いやー、焦った。(^^;
・肘と膝はカチカチと音を立てながら段階的に曲がります。それ以外の関節はポリキャップで無段階に曲がります。
・ターレットレンズやコクピットなど全身に渡って文句無い出来で作り込まれています。
コクピットの蓋が左右の細いシリンダーで持ち上がってから開く機構は凝っています。
・スコープドッグの半球状の頭パーツが取れ易いです。
・最初キリコをきっちりと乗せるのは難しかったのですが、ホルスターごとハンドガンを取るとわりと楽に乗せることが出来ました。
・手首の付け根は二重のボールジョイントです。ヘビーマシンガンをうまく構えることが出来ます。
 手首パーツ、4本の指パーツと、親指パーツの3つのパーツは硬いゴム樹脂です。きっちりとヘビーマシンガンを保持することが出来ます。最初は握り拳が付いているので、まず親指パーツを銃用に変更し、4本の指パーツをヘビーマシンガンに組み付けてから、手首パーツに組み付けます。
・爪先はなんと爪先可動します。足を踏み出したポーズを安定して取ることが出来ます。
・全体のプロポーションは、半球状の肩アーマーが小さく、手が小さく、足首が横に広すぎるような気がしないでもありませんが、許容範囲です。
 当時の雑誌の設定画を見ましたら、やっぱり肩マーマーが若干小さく、手の大きさはその通りですが、前腕があまりに大き過ぎます。膝頭の半球状パーツがかなり小さく、足首が横に広すぎるのでは無く、爪先の上の装甲板が横に狭いです。まぁ設定画の通りに3D化するのは無理なので、まったく問題は無く立体化されたと思った方が良いでしょう。


残念な点
・あまりうまくない汚し塗装が全体にしてある。
 絶対に塗装が剥げないような場所にまで銀色の剥げチョロ塗装がしてあります。足首パーツの泥汚れ汚し塗装が特に酷いです。
 汚し塗装をしてわざわざ価格を上げるようなことをせずに、これはユーザーに任せて欲しかったです。うまく汚し塗装がうまくやってあったならば何も不満は無かったのですが、この汚し塗装を綺麗に取ってまた汚し塗装をするのは非常に手間がかかります。
・キリコのバズーカと地雷が付属していない。
 私は単品で販売されたキリコを持っていますが、ちょっと中途半端ですね。


最後に
・当時「装甲騎兵ボトムズ」を見ていた人で、さらに昔デュアルモデルを持っていて気に入っていた人向けの話ですが、このDMZスコープドッグの出来はかなり良いです。
 私も買うかどうか店に着くまでずっと悩んでいましたが、どちらかと言うと買うつもりは無かったのです。しかし買って動かしてみた後ではとても満足しています。MIAサイコガンダムを買った時よりも満足度は高いです。


<追加>
 見つけたものだけのリンクを貼っておきます。買おうかどうしようか悩んでいる人は以下のブログのレビューを参考にしてみたらどうでしょうか。

・Geforse.exblog in ameblo 「装甲騎兵ボトムズ DX1/18スコープドッグ きてたー。」
通販サイトの価格比較
補足 : ソフマップ 7980円、トイザらス 7999円、トイザらスオンライン 8999円
・如水庵 「スコタコ。」
単体販売のキリコと同梱されているキリコの色比較。パッケージ以外の1/18スコープドッグのギミックのレビュー。
・Q部ログ 「今日の玩具(DMZ-01 1/18 スコープドッグ with ミクロアクションシリーズ キリコ・キュービー)」
パッケージのレビュー。タカラのアクティックギアのスコープドッグとの大きさ比較。
「ミクロマン東京多摩基地」「ミクロマン以外のおもちゃ ページ40」
1/18スコープドッグの決定版レビューです。
[PR]
by peregrine_falcon | 2006-03-25 20:55